スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Something was eating him up.

~Cold caseより~
殺害された元軍人は敵の捕虜になりながらも無事生還し英雄のように称えられていた。警察に彼はどんな様子だったかと聞かれた少年が言った言葉。
”Something was eating him up.”
字幕では「苦しんでいるようだった」と訳されていました。
実は敵との取引によって解放されたという負い目があったため悩んでいた模様。
”eat up”は他に「食べつくす、消費する、鵜呑みにする、熱中する」等の意味で使えるようです。
2009.11.3





スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Iko♡

Author:Iko♡
海外ドラマにハマってしまい、寝る間も惜しんでで深夜におやつ食べながら見るという生活を続けています。ある意味中毒。。。せっかく見ているので気になった単語なんかは覚えなければと思いホームページにときどき更新していたのですが、ブログに移行することにしました。英語も進化しているので少しでもついていけるようにがんばっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。